+++++++++平成25年度活動記録(2013年)++++++++++
  随時新着情報をアップロードしていきます。文責:事務局 渡辺 


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
12月26日(木曜日)18時30〜21時 定例会 場所:はーとぴあ清水
参加者:小川会長・松永・鈴木康・鈴木嗣・横澤圭・橋本・西子・渡辺
@導入協議会のまとめ書類が会長あてに届いた。
Aシンポジューム(1月19日開催予定)のチラシの配布先について。
場所:テルサホール1階13時〜16時
B新年会出席者(返事到着分)を発表。
C新年会の料理・オードブル・飲み物の仕入れ先、品物の種類について検討。
D2月2日の福祉まつりについて・・パネルの製作(鈴木康さんが新聞記事の拡大コピー
を次回役員会に持参してくれるので、その場にて作成し、当日展示する。
E三保の松原・日の出埠頭開発についての最新情報を聞けた。
F次回定例会1月は新年会とする(1月9日18時〜21時)会費2000円
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
12月12日(木曜日)19時〜21時 定例会 場所:はーとぴあ清水
参加者:小川会長・松永・鈴木康・杉浦・小川晶・横澤圭・山内・橋本・繁田・西子
@熊本、長崎研修旅行の結果、感想を発表しました。
熊本、長崎共、観光、町の足として
路面電車が身近に感じられる町で す。
路面電車は、「福祉の一環」と考えていると言う
熊本市電の方からのお 話が印象的でした。
A来年2月の福祉の祭りの参加内容について話し合いました。
活動紹介のパネルで、定例会参加等の啓蒙活動をする。
12/26日の役員会でパネルの作成をします。
B新年会に 山本副市長、他自民党の市会議員さん達にも声をかけ参加を促す。
栗田議員の力も借り、話して頂く。

日時 1月9日、時間 18:00 会費2,000円に決定
Cその他・・・1/19日 清水テルサにて、シンポジュームがあります。(静岡気分 に掲載)
12月役員会の日程の変更 12/27→12/26 日になりました。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
11月23・24・25 熊本・長崎研修旅行
参加者:小川会長・小川晶・栗田・鈴木康・杉浦・西子・渡辺・吉原
23日静岡空港7:50→福岡空港→博多→熊本(熊本市内路面電車に
乗り熊本市交通局にて講座を受けました。とても丁寧な講座で参考に
なったことがいっぱいでした。 熊本ホテル泊
熊本→長崎 長崎市内定期観光バスにて1日観光(美味しかった!)長崎泊
翌日、長崎電気軌道株の講座を受け工場見学、1日乗車券で路面電車に
たくさん乗りました。
長崎→福岡空港→静岡空港 今回の研修旅行もとても勉強になりましたし
楽しく美味しかった旅でした。

      2013.11.23〜25日 熊本・長崎 路面電車 視察旅行コメント
小川会長より
熊本・長崎 LRT視察の旅
計画の中心となって実行して下さった、渡辺事務局長、会計西子様有難うございまし た。
参加された皆様にも感謝です。
熊本市電の島田課長様、長崎電気鉄道株式会社の松坂様、栗田議員、鈴木武嗣理事に心 から感謝申し上げます。
「旅の主役は路面電車」
「楽しかった。初めての熊本」
車内の和やかな空気、ひっきりなしのコマーシャルの声と「ありがとうございます。」 を連発しながら、
乗車に丁寧な対応する運転手の声がアンサンブルになって、快地良い。
手を伸ばせば、どこに座っている人も押せる降車のスイッチがある。
木の肌が見える懐かしい床。電車の騒音が気にならないのはなぜ。
ここかしこの街路樹が歴史を感じさせるまちを彩る。暖かくそのまま旅行者を迎え、受 け入れるまちの
装置LRT。清水にも走る姿を思い画く。この豊かさと暖かさもたらすLRT。
 
「三度目の長崎」
地図上の出島は、行ってみたいというあこがれ。恐れも感じる言葉にならない、思うだ けの島。
足を踏み入れてみて、様々な思いがよぎる。
如巳堂のあまりに小さな住居に胸が痛む。
緑に彩られた平和の像は優しく忘れがたい眼差し。
日本の26聖人殉教の西坂の丘に登る。キリスト教の弾圧、布教からの歴史、原爆投 下。
諸外国の文化・宗教を先取りして味わった、長崎の喜びと悲しみの歴史。
まちの活気と電車のごう音の協奏曲から、ここに住む人々の力強い生き方、叫びが聞こ えてくるのは、
LRTで結ぶ会の旅の仲間を叱咤激励する声か。
三日間の旅の仲間と歩いた距離は、3万5千歩。
楽しく、元気になるたび。この次はもっと多勢で!! 
                      
 
栗田さんより
1.人口減少の時代に入り、収支決算が益々厳しくなるのが明白なので、説明を聞きこ の事業の
厳しさを感じた。
2.清水は、観光スポットをまわるルートなどが長崎のようにないので人を集めにく い。
3.地域住民の利用度が高い。
 
小川晶久さん
  1.熊本市交通局の説明を聴いて
     市営の交通機関を持つことは、即ち市民に対する福祉事業であること。
    この考え方を、「費用対効果云々……」などと言う人たちに解らしめる
    努力を私たちはすべきである。
  2.長崎電鉄に乗って
    熊本にも共通することだが、年齢の老若に関わらず乗車率が非常に高いと思った。
 
杉浦さんより
熊本、長崎両方の街ともに約12キロの延長路線でありその沿線はずっとにぎやかな街 が
連続していて、これならば市民の日常の足となり、乗降客も多かったから、完全に定着
していることが分かりました。
しかし、熊本は赤字、長崎はかろうじて約2千万の利益であるとのことでした
となると、現在の清水への導入予定路線はとても短くほんとの飾り物という感じを受け ました。
もっと延長してせめて三保まで行ってほしいと思うがドリプラから三保までが余りにも
寂しすぎる感じでただ目的地まで行くだけだとつまらない思いがしました。
それは現状の街の姿であり、電車が導入されれば街の姿も変わってくると思うがそれに しても
ずっと赤字が続いてしまうのかな〜と思います。
熊本のようにこれ単独では成り立たないから、市民対する福祉であるという理解を多く の市民
から賛同を得る手立てをしてゆかねばとも思いました。
であるならば路線の見直しをして市内主だった学校、病院、観光地などを経由すること だったら
市民も理解できるかと思います。
全体路線計画をたて施行は年度年度で実施することが良いと思いました。 
 
吉原さんより
初めてのFDAの搭乗と、はじめてみるLRTに感動しました。熊本も長崎も、町に LRTが
溶け込んで観光客も住民も、当たり前として利用しているのが、この静岡市に再現でき れば、
本当にいいなあ、と思いました。
これを、実現できるのは、行政の理解と民間の経営ノウハウが必要だと思いました。

西子さんより
熊本、長崎の視察をして、どちらの路面電車も、市民に愛される足となっている事を感 じました。
観光客資源が豊富で、距離も長く、乗車人数も沢山に見え、有利な条件が整っているの にも関わらず、
赤字、もしくは利益が沢山出ている状況ではない現実も、衝撃的でした。
清水の路面電車導入のむずかしさも痛感しました。
その中で、路面電車の運行は、「福祉の一環」との言葉がとても印象に残っています。
 
鈴木さんより
@    熊本、長崎両市とも路面電車の利用客が多く、区間の料金も安い。
A両市とも観光名所が多いので観光客も電車を利用していた。
B両市とも中心街のアーケードが綺麗で、魅力的である。
C清水区でLRTを導入する前に魅力ある街づくりを市民(市会議員)、行政、商工会 議所
(商店街のオーナーも含む)で真剣に取り組みべきと思った。
D観光箇所を積極的につくり、観光客を呼び込んで、街にLRTを走らせるようなこと を
考えないと導入は難しいと思う。
E熊本市交通課の伊藤課長補佐が『高齢化が進むので、路面電車の費用は福祉の一部と
考えないと導入は厳しい』と言っていたのが印象的でした。
 
 渡辺より
今回の熊本・長崎両市を視察して、両街の元気を感じました。路面電車の財務内容も大 切ですが
要は「利用する!」ことなんでしょう。 多くの市民が利用している路面電車は素敵で す。
多くの市民が街に出かけてくる・・そのためには、やはり「魅力あるまちづくり」で す。
たまごが先かにわとりが先かなんて屁理屈ならべていても、なにも生まれません。
まずは公共交通の充実、LRTを敷設すべきでしょう。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
11月14日(木曜日)19時〜21時 定例会 場所:はーとぴあ清水
参加者:小川会長・山本・松永・栗田・鈴木康・小川晶・横澤圭・西子・渡辺
駿河区からオブザーバーとして佐藤さんが会の見学にみえました。
主 な議題

@静岡市交通政策協議会がLRT導入を市長に提言しましたので、その
感触など
A「静岡市議会・商工会議所はLRTは時期早々との判断」を発表
時期早々の真意を話し合いました。
B11月10日の市民活動センターフェスタの状況について、スタンプラリーなど
で有意義だったと報告がありました。
C台風で中止になった豊橋LRT都市サミットの代替案情報については
情報が確定していません。一部には年内再開の予定があるとか?
D11月22日の役員会は23・24・25日の熊本・長崎研修旅行前日
のため休会とします。
E来年2月のボランティアフェスタに参加を予定しました。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
10月10日(木曜日)19時〜21時 定例会 場所:はーとぴあ清水
参加者:松永・栗田・鈴木康・小川晶・室谷・西子・渡辺
・小川会長が体調不良で欠席でしたので、決定事項は延期となりました。
・11月10日の市民活動センターフェスタに出品する掲示版を作成しました。
鈴木康さんが板を持参、大多和さんが作ってくれた電車の写真を貼り付けました。
当日は鈴木康さんが詰めてくれることになりました。
・豊橋LRT都市サミット参加の件・・・小川会長・小川晶・橋本・繁田・西子・渡辺が
参加予定 10月25日8時30分にルートヴィヒ音楽院を出発です。クルマ相乗りで
行く予定です。
・10月25日の役員会は豊橋
LRT都市サミット参加のため休会としました。
・11月23・24・25日の熊本・長崎研修旅行の金額と振込先が確定しましたので
該当者に通知しました。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
9月27日(金曜日)18時〜21時 役員会 場所:はーとぴあ清水
参加者:小川会長・鈴木康・山内・横澤圭・西子・渡辺
※松永さんは活動センターに出席していただきました。
・豊橋LRTサミット参加について・・少人数ならクルマ1台で乗り合い参加
日程については10月25金または26土のいずれかですが、伊奈会長に
電話打診してから決めることになりました。後日メールで流します。
・福井路面電車サミットについて・・室谷さんが出席してくれます。
※今回から各団体会議などへの出席について交通費実費を会の方から
支給することがきまりました。
福祉祭りの精算報告・・収入の部 野菜43、800 ポップコーン4,700
会長から10000    支出の部 野菜仕入れ12、280 ポップ 3,290
写真1500 クビ飾り1700 福祉まつりへ3000 利益 30,930円
・市民活動センターに出展する掲示板作りを次回の定例会にて行ないます。
・ステッカーデザインについて・・時間をかけて再検討となりました。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
9月22日(日曜日)7時〜15時 福祉のまつりに参加
参加者:小川会長・小川晶・鈴木康・室谷・大多和・片瀬・横澤祥・横澤圭
梅原・弓桁・西子・渡辺
早朝の7時から皆様お疲れ様でした。 片瀬様からいつものようにお野菜
をいただきました。本年は極端な野菜不足のため仕入れ協力金を
お支払いいたしました。
お野菜は全部完売、大多和さんの尽力でポップコーンも前年並みの
売れ行きを確保できました。 
小 川会長より参加者のお昼ごはん代として1万円を頂戴し8名で

しっかり使わしていただきました。 many thanks 会長。
晴天で良かったのですが暑くてたいへんでした。




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
9月12日(木曜日)19時〜21時 定例会 場所:はーとぴあ清水
参加者:小川会長・栗田・片瀬・小川晶・繁田・山内・横澤祥・横澤圭・
大多和・西子・渡辺
・福祉のまつり 詳細打ち合せを行ないました。 22日8時集合です。
大多和さんからの提案で・・LRT関連写真を展示、さらに小さい写真や
子供向けにデザインされたものを当日幼児に配っていただけるようです。
ありがとうございます。
・ステッカーデザインについて・・いろいろな意見がでました。今回は
時間切れということで、改めて新デザインで協議、継続審議となりました。
・豊橋LRT都市サミット参加予定者・・小川会長ほか4名ほどがいけそう
ですが、具体的な出席要請日が25日なのか26日なのか未定です。
・中部路面電車サミットイン福井(10月19〜20日)には室谷さんが
参加の意向です。 他に同行者を募っています。
・長崎研修旅行について・・栗田議員のスケジュール上の都合で
初日を長崎から熊本に変更、その他の移動時間も変更が生じたので
再度日程を組んでいただくように静鉄観光サービスに依頼しました。
現状:11月23日静岡空港→福岡空港→博多駅→熊本駅→路面電車
→水前寺公園→熊本泊
翌24日熊本駅→長崎駅→原爆資料館→出島→グラバー園→高級ホテル泊?
翌々25日長崎路面電車(長崎電気鉄道説明会参加)→長崎駅→博多駅→
福岡空港→静岡空港20時10分着
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
8月23日(金曜日)18時〜21時 役員会 場所:はーとぴあ清水
参加者:小川会長・松永・鈴木康・西子・渡辺
・ステッカーのデザインをおおまか決め、松永さんの娘さんにお願いして
みることとなりました。
・次回の導入協議会日程が10月16日 清水区庁舎3階に決まりました。
・福祉のまつり・・駐車場について近所の県営P?が1日300円で置ける
とのことでした。
・福祉のまつりに向けて次回定例会が最終になります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
8月8日(木曜日)19時〜21時 定例会 場所:はーとぴあ清水
参加者:小川会長・山本顧問・松永・片瀬・室谷・小川晶・鈴木康・繁田
山内・大多和・西子・渡辺
暑い中多くの会員が集まりました。
・福祉のまつり出店についての詳細を取り決めました。本年もお野菜の
安売り・子供用にポップコーンの販売を決め各自の役割分担を設定して
いきました。片瀬理事。大多和さんありがとうございました。
当日のお手伝いはたくさん参加してくれることを期待しています。
役員集合現地8時 会員集合8時30分現地(歩いて5分のところに松永理事
の手配してくれるPが使える予定です)→詳細は事務局までメールで。
・LRT導入協議会の内容(建通新聞記事を元に)を協議(詳細データー提供は
鈴木武嗣理事ありがとうございました)しました。
・LRTのPRステッカー製作のためのデザイン原稿について、導入協議会から
出された市の原稿からさつき通りの風景が入ったものの採用許可をいただきたい
との意見が出ました。→近日中に市役所と協議予定です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
7月26日(金曜日)18時〜21時 役員会 場所:はーとぴあ清水
参加者:小川会長・松永・栗田・室谷・鈴木康・西子・渡辺
・活動方針の具体化策を話し合う・・・ステッカーなどをデザイン込み
で作成してくれる業者をさがす(栗田さんにお願いした)
・清水区を良くしようという各団体との交流をはかる案
・24日の導入協議会の内容が会長より発表された・・・
ほぼ全員がLRTの導入に賛成となったとのことでした。
・福祉のまつりの事前会合は8月20日となったこと
・福祉のまつりで・・・野菜の販売・ポップコーン販売・LRTステッカーの
販売を目指すことになった。
・11月の長崎市熊本市研修旅行の飛行機予約がとれて10名参加の
方向がはっきりした。
・10月25〜26日の豊橋LRTサミットに参加の方向で調整中
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
7月11日(木曜日)19時〜21時 定例会 場所:はーとぴあ清水
参加者:小川会長・山本顧問・松永・横澤圭・横澤祥・室谷・小川晶・
鈴木康・繁田・栗山・西子・渡辺

・山本顧問が建設産業組合会合でLRTの有用性や紹介について講演
してくれました。約400名
・小川会長から、豊橋市電を守る会の活動状況についての新しいパンフ
提示があり、毎年毎年ユニークな活動を展開していく様がわかりました。
(組織というのは絶えず新陳代謝をして新しいものにチャレンジしていかない
限りは衰退の方向へいくのが世の中の常なんですね)
・啓蒙活動について・・ポスター製作のデザインをどうするのか?マグネット
シートのデザインは?いろいろ出ましたが結論には至りませんでした。
・募金のおはなしも出ましたが・・・金銭を扱う難しさに立ち止まっています。
・9月の福祉祭り関係行事について・・関係者欠席だったので中断です。
・11月の長崎研修旅行について詳細な予定表が静鉄観光から出ました
ので配布、18日までに参加返事をまつことになりました。
11月23日静岡空港〜福岡〜長崎(泊)〜熊本(泊)〜福岡〜静岡空港
の予定です。詳細はメール(lrtdemusubukai@yahoo.co.jp)  にて問い合わせください。
・LRT導入協議会・・・7月24日14時〜16時(清水庁舎3階313室)傍聴してください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
6月28日(金曜日)18時〜21時 役員会 場所:はーとぴあ清水
参加者:小川会長・山本顧問・松永・栗田・鈴木武・山内・横澤圭・西子・渡辺
・初めて山本顧問を囲んで今後の当会の活動指針を話し合った。
→当会とLRTの啓蒙活動を今まで以上に協力に推進する必要あり。
新たにポスターを製作し区内の金融機関・JA・生涯学習館に貼り出してもらう。
PR用マグネットシートを作成し各会員のクルマに貼って走ってもらう。
1月31日の路面電車の記念日にあわせて絵画コンクールを企画する。
などなど・・の意見が多数でました。
これからの例会で具体化していきたいと思います。
・九州への研修旅行日程を11月23土・24日・25月と決め、旅行会社と
詳細を検討する方向になりました。
・LRT導入協議会の日程・・・7月24日14時〜16時(清水庁舎3階313室)
・福祉のまつり申し込み期限7月19日まで
・豊橋LRT都市サミットに参加(10月25〜26)を決めた。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
6月15日(土曜日)13時30〜17時 年次総会 場所:はーとぴあ清水
・13時30分総会開始
来賓〜衆議院議員望月義夫氏秘書様・遠藤自治会長様・栗田市議様
来賓挨拶〜祝電披露(元衆議院議員田村健治様)に始まり決議事項
はすべて決済されました。
14時15分から新顧問の山本勉さんの講演「LRTに期待するもの」は
講演後の質疑応答を含め熱気を帯びて素晴らしいものになりました。
16時からの懇親会でも終了予定が17時でしたが皆去りがたく
充実した総会となりました。
 

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
5月24日(金曜日)18時〜21時 役員会 場所:はーとぴあ清水
参加者:小川会長・松永・鈴木・杉浦・山内・西子・渡辺
・総会資料最終打ち合せ
・LRT導入協議会の傍聴について・・日程と場所のデーター取得


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
5月9日(木曜日)18時〜21時 定例会 場所:はーとぴあ清水
参加者:小川会長・松永・杉浦・繁田・室谷・西子・渡辺
・LRT導入協議会が5月15日清水で開催→傍聴メンバーを募る
・本年10月25・26 豊橋LRT都市サミットに参加できるか?
・研修旅行・・・九州長崎が有望
・総会の出欠ハガキを即製作して投函する(事務局)
・総会資料は50部作成
・本年も議案書に会則を記載する
・来年の新年会会場をルードウィッヒ音楽院にお願いした。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
4月26日(金曜日)18時〜21時 役員会 場所:はーとぴあ清水
参加者:小川会長・松永・鈴木・山内・室谷・西子・渡辺
・総会の基調講演を元商工会議所常務理事の山本勉さんに依頼し
OKをいただいた。
・役員人事で鈴木武さんを理事に推薦案が出され、全員が承認した。
・第3回目の静岡地区LRT導入検討協議会は5月7日開催予定ですが
会場などの詳細は入っていません。参考↓
 http://www.city.shizuoka.jp/deps/kotu/shizuokaLRTkyougikai.html
・尚、清水地区については↓
 http://www.city.shizuoka.jp/deps/kotu/shimizutikuLRT.html

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
4月11日(木曜日)18時〜21時 定例会 場所:はーとぴあ清水
参加者:小川会長・松永・鈴木・山内・小川晶・繁田・橋本・西子・渡辺
・会長より・・4月16日に静鉄鉄道部上席と会談できるとのことで、参加者を
募りました。松永さんが参加予定です。
・総会資料の作成について、来期事業計画・役員人事を話し会いました。
@事業計画・・福祉のまつり参加・市民交流まつり参加・全国サミット豊橋参加
中部サミット福井参加を決めました。
A役員人事・・今期体制で継続したい意向が出され、多少の移動もありえます。
B駿河区葵区のLRT導入協議会の傍聴を積極的に行なおう!ということが出て
日程・場所の確認をすることになりました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
3月22日(金曜日)18時〜21時 役員会 場所:はーとぴあ清水
参加者:小川会長・松永・鈴木・渡辺
・駿河区葵区のLRT導入協議会の傍聴に参加したらどうか・・という
意見に賛成し、次回の詳細を検討することになりました。
・25年度総会の詳細を少し話し合いました。
・次回4月の定例会では市議会議員選挙も終わり、栗田さん、橋本さんの
貴重な意見を聞きましょう・・という案も出ました。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

3月14日(木曜日)18時〜21時 定例会 場所:はーとぴあ清水
参加者:小川会長・松永・鈴木・室谷・杉浦・山内・大多和・・渡辺・オブザーバー斉藤氏
・3月6日に行なわれた第二回LRT導入協議会に出席した小川会長から
当日の会場の雰囲気や討議内容の報告がされました。
第一回にくらべ実質的に導入に向けた問題点やそれをクリヤーする方法など
前向きな協議になったそうです。
・LRTで結ぶ会の総会日程が6月15日(土曜日)に決定しました。
・総会で毎回行なわれる講演会を今年は風向きを変えて会員+参加者での
グループ討議・座談会形式で開催する方向が検討されました。
3グループ(導入路線・乗客動向・経済効果など)に分かれ徹底討論です。
・来期の研修旅行が討議されました・・・場所は昨年噴火で行きそびれた
静岡空港〜鹿児島市電に乗るツアーが有力でしたが、路面電車サミットが
福井(中部サミット)と豊橋(全国サミット)で開催される今年はおつきあいの
ことも含めて多数の会員で参加しなければならず・・研修旅行はまたまた
お預けになるかもしれません。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2月22日(金曜日)18時〜21時 役員会 場所:はーとぴあ清水
参加者:小川会長・室谷・西子  (今日の書き込みは西子です)
事務局長の渡辺はインフルエンザA型を罹患し欠席、鈴木さんも静養、
松永さんも静養・・で欠席者ばかりの役員会になりました。
・6月の定期総会の日程を決めて場所確保をしなければなりません。
導入検討協議会への提言
・サミット資料に追加配布(不足した分のみ)
を話し合う予定でしたが、人数割れのため参考話題に留めました。
会員のみなさん、風邪・体調管理にご注意ください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2月14日(木曜日)18時〜21時 定例会 場所:はーとぴあ清水
参加者:小川会長・栗田・山内・大多和・小川晶・西子・渡辺・オブザーバー斉藤
今回は体調不良やスケジュールの関係で参加できなかった会員が多かったです。
そんな中、山内理事の友人の斉藤さんが来てくれました。
・会長挨拶〜サミットは大成功といって過言ではなく、以降のサミット関係グループ
とのお付き合いを大切にしていかなくてはならない。
第2回導入検討協議会が3月6日に開催されるので、積極的に発言していく
内容を今日は討議したい。
・第1回の
導入検討協議会の内容や雰囲気などを語ってくれました。
・ちょうどバレンタインデー当日だった?からか、会長より草里(ゾーリー)の
超特大ケーキをいただき、出席者全員で分けていただきました。
素晴らしく美味しかった!
・帰りがけの斉藤さんいわく「久しぶりにワクワクした会合にださせていただきました」
こういっていただけると嬉しいですね。 
今回は、人数は少なかったけど、LRT論議に熱い討議ができました。
・途中で急遽、ウーロン茶を買いに走ってくれ、しかも寄付してくれた大多和さんに
感謝です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

1月26日(土曜日)18時〜21時 平成25年度新年会
場所:ルードウィッヒ音楽院
参加者:小川会長・松永・栗田・杉浦・橋本・横澤圭・清水・小沢・田村(津島)・栗山
小川晶・西子・渡辺
話題はもっぱら路面電車サミット関係でした。みなさんツワモノぞろい! みなさんの
多大な努力によって初めての清水での路面電車サミットが大成功をおさめました。
宴たけなわとなり予定時間がきても誰も席を立ちませんでしたので
終礼の言葉を投げかけてやっと終われました。




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1月19日(土曜日)13時〜15時 第11回中部路面電車サミット開催

当日、お天気は晴れ!会場のテルサ7階から仰ぎ見る富士山はまれになく美しい
姿でした。サミット団体会員のみなさまも無事に到着し13時に始まりました。
行政から静岡市副市長をはじめ都市計画局長、県会議員、市会議員の方々が見守る
 なか、とよはし市電を愛する会、ふくい路面電車とまちづくりの会(ROBAの会)
 RACDA高岡、ASITA、岐阜未来研など現状抱えている問題点や提案など
 活発な発表と意見で熱気を帯びました。 締めくくりとして、サミット宣言を唱和し、
次回開催地を福井と決めました。サミット宣言 1.私たちは、中部地区から
全国の諸都市に公共交通としての路面電車を普及させる為、 協力し合い、
出来る限りの活動を続けます。 1.高齢者や障害者にとっても、
乗り降り容易なユニバーサルデザインとしての、 新型路面電車LRTを市民に
浸透させるよう努めます。 1.私たちは都市中心地域に賑わいを戻すために、
路面電車網の普及と整備、 その積極的利用を市民に訴える運動を進めます。
 1.LRTの導入により、多くの世代がまちに出かけることを容易にし、 市民生活が

より豊かになる事を呼びかけます。




 
※サミット終了後、静岡市主催、LRTで結ぶ会協力のシンポジュームに全員が出席、
18時30分からは懇親会で盛りだくさんの料理とお酒・・・たいへん有意義な
懇親会となりました。
翌20日は朝9時にテルサ前を歩いて出発〜LRT導入計画にあがっているさつき通り
を歩いて2KM先の清水港を目指しました。
日の出埠頭からは国交省の視察船にのって約1時間の構内遊覧視察ができました。
波も風もなく絶景の富士山にみなさん、大喜びでした。

波・風もなく富士山がくっきり
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1月18日(金曜日)サミット前の作業部会 13時〜15時 栗田さん宅

参加者:小川会長・栗田・鈴木・杉浦・西子・渡辺
冊子の印刷と準備できた印刷物のとじこみ、袋つめ作業をした。










+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1月17日(木曜日)サミット前の作業部会 18時〜21時 ルードウィッヒ音楽院

参加者:小川会長・鈴木・横澤祥・横澤圭・橋本・小林・村松・片瀬・西子・渡辺
内容☆サミット準備会・・・式次第・席次・詳細を検討決定したが印刷が間に合わず
明日18日に再度集合をきめた。 小林さんからサミット出席団体へのお土産のお茶
の提供、西子さんからおみかんの提供があった。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1月10日(木曜日)サミット前の作業部会 18時〜21時 ルードウィッヒ音楽院

参加者:小川会長・鈴木・横澤祥・横澤圭・橋本・小林・村松・片瀬・山内・西子・渡辺
内容☆サミット準備会
・参加人員が大幅に増えたのでテルサ7階会議室の席順というか、構成を決めた。
 サミットではテーブルは最小限にして、ほとんどを椅子席としました。
・サミット宣言案の推敲をして最終案に達しました。
直前準備会は予定とおり1月17日(木)18時〜ルートヴィヒ音楽院に決定しました。
・おまけ・・・村松さんから貴重な「清水みなと史」の本を
出席会員全員に
 
寄贈していただきました。→ありがとうございました。 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
新年明けましておめでとうございます。
1月5日(土曜日)サミット前の作業部会 18時〜21時 
栗田さん宅
参加者:小川会長・鈴木・栗田・室谷・村松・西子・渡辺
☆サミット準備会
・栗田さんの作成してくれた大会要綱資料の詳細を検討。
・サミット宣言の文章を確定しました。
・清水の紹介とLRTで結ぶ会の活動紹介用パワーポイントデータを
 室谷さんと栗田さんで作成していただきました。
 栗田さんが最終仕上げをしてくれることになりました。
 尚、当日の紹介ナレーターは村松さんが引き受けてくれました。
・次回の直前準備会を1月17日(木)18時〜ルートヴィヒ音楽院
 にて行うことを決めました。
・1月10日(木)の定例会は予定とおり18時〜
 場所  ルートヴィヒ音楽院で開催します。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++